何が言いたいかっていうと、僕は自然が大好きだっていうこと。

2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 盆栽・もみじ
CATEGORY ≫ 盆栽・もみじ
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

梅雨の湿度

今日は、出張で四国は松山に来ています。
梅雨ですが天気が良かったので、助かりました。


梅雨と言えば、盆栽では葉刈りや芽摘みといった
全体の樹形を大まかに整え、樹の勢いを調整する
大事なタイミングです。


こちらは、葉刈り前のもみじの寄せ植えです。
葉のサイズがバラバラですね。
DSC04174.jpg


本によると
『春先の芽摘み後の葉はサイズがバラバラなので
 梅雨入り前後に一度葉を全部刈り取りましょう。
 その後、サイズの整った葉が茂ります。』
だ、そうです。


これを、全部刈るって、大丈夫なんでしょうか。
DSC04177.jpg




えい!本に習って、全部刈りました!
DSC04179.jpg
例によって、過程は省略。学習しない私。






ドキドキしながら待つこと3週間。
ちゃんと葉が・・・  あれ!!??
DSC04500.jpg



あれ!!!??



あれ!!!枯れてる!!!
DSC04503.jpg




何がどうなったのかかなり焦ります。
思い当たることは、置き場環境からくる異常な高温多湿です。
あるいは、砂100%の鉢か。(でも、盆栽園は土はこのままじゃないとダメ!って言ってた。)


こんな立派な盆栽枯らしたくないです・・。
アクアリウムとは、同じ植物でも勝手が違いすぎて戸惑います。

植物が持つ生命力に期待して、見守りたいと思います。


何が言いたいかっていうと、自然相手になんとか知恵を絞ってみるのも楽しいっていうこと。


出張から帰ったら復活してますように・・。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

寄せ植えモミジの若葉

こんばんわ。

今日は長野でお仕事を終えた後
特急あずさで東京入りです。


珍しくまだ明るい時間に移動できたので
車窓から山の風景を楽しんできました。


盆栽を始めてから、なんでもない風景が魅力的な教科書に見えるんですよ。
嬉しい変化です。



明日の夜、熊本に帰るんですが


90cm水槽はどうなってるのか心配ですし
60cmのリセット後の調子も楽しみ!

盆栽は、成長期のもみじから針金を外したり
大人の鉢は、梅雨前に葉刈りを行ったりするのも楽しみです!

あ、もちろん、家族に会えるのも楽しみです(笑)


散歩しながら通り過ぎる、知らない誰かの家の窓から
アクアリウムと思しき光が漏れてたりすると、どんな水槽なのか見てみたくなったりなんかして。



昨日の夜、奥さんから盆栽の写メが届いたので、せっかくだからご紹介します。


丁度、先月の今頃植え替えたもみじの寄せ植え盆栽ですが
しっかりと葉が出てくれました。
NCM_0097.jpg
幹が太ると食い込むので、秋まで針金を外してまたかけなおすことにします。


こちらも、先月寄せ植えの余った株で仕立てた斜幹のもみじ。
NCM_0095.jpg
いい感じになってくれそうなので、これも針金外してかけなおします。


3本立ちのもみじ
DVC00164_20130524232659.jpg
なぜか葉の大きさが安定せず、葉刈してもバラバラ・・・。
根っこに問題があるんでしょうね。植え替えの時に確認しよう。


株立ちのもみじ
DVC00134.jpg
この鉢は、安心して鑑賞できます。
涼しげでいいなー、最高!



どんな趣味にでも言えることかもしれませんが
やりたいことが沢山あって、楽しみが増えますよね。


何が言いたいかっていうと、アクアリウムはじめてよかったってこと。



今日もポチっとお願いします。
明日も頑張るぞ!オー!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

オマケ
実家に、伊勢の神宮から神棚が届きました。
待ちきれないで、奥さんが設置してくれたようです。微妙に傾いてる気が・・・。
NCM_0101.jpg
ついに、我が家にも神棚が!なんだか、安心しました。

寄せ植えレイアウト

盆栽ネタが沢山あるので、まとめます!日記です。
今回も、アクアリウム成分皆無でお届けします☆アハハ…


先日購入したモミジの寄せ植えを
昨夜、植え替えしました。

盆栽棚も、少しずつ充実しています。
(奥さんには内緒ですが、さらに90㎝水槽も一式譲ってもらう予定です。)
DSC02452.jpg


森林を散歩するような寄せ植えの清涼感にすでに満足ですが
10株植わってるのでやっぱり植え替えしました。
DSC02446.jpg

盆栽は、1本、2本(双幹)と数えたら、残りは奇数本がよいとされています。
今回でしたら、9本が盆栽的には正解なのです。


器はなんでもいいのですが、まずは鉢に針金などを準備しておきます。
これは、植えた樹を固定するためのものです。
DSC02494.jpg


鉢から寄せ植えを取り出したら、竹串などでほぐしていきます。
明らかにそれとわかる、固くて太い根があるので、それを傷つけないように丁寧に取り分けます。
取り外したら、根を1/3ぐらいまで短く刈りそろえます。
DSC02504.jpg



全ての株を取り分けた後、長い順に並べてみました。
最も長いものを主木、次に長いものを副木として
全体のバランスを見ながらレイアウトしていきます。
DSC02508.jpg


今回は、全体で不等辺三角形になるように木を配置してみました。
使用したのは9株、モミジの寄せ植えの完成です。
今後はバランスをみながら、来年の植え替えまで様子を見ます。
DSC02516.jpg


植え替え後は根を切っているので水を吸う力が弱く
葉から蒸発する水分に追いつかなくなってしまいます。


特にモミジは蒸散能力が高いので、一度葉を刈り上げ、休眠状態まで戻します。
今回は針金をかけてみて、これも様子を見ようと思います。
DSC02536.jpg


こちらは、余った1株で作った斜幹仕立ての鉢です。
モミジは幹が固いので、大胆な造りができるのは若木の時まで。
そういう意味では、将来が楽しみな鉢です!
DSC02540.jpg



この辺のお手入れは、水草よりもなんだかずいぶん手間がかかります。
切って浮かべてれば勝手に伸びていく水草は、いい意味で適当な生き物だなと、今ふと思いました(笑)




植物に戯れる趣味が増えて、毎日幸せ。



何が言いたいかっていうと、僕は自然が大好きだっていうこと。




盆栽記事が続いてすいません。水槽も元気です。
何人いるのか知りませんが、ブログを読んで下さる皆様ありがとうございます。
ポチポチ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

オマケ①
ハクチョウゲの盆栽も、葉が美しい!
DSC02454.jpg


オマケ②
イソザンショウに花が付きました。
DSC02309.jpg



もみじ、お手入れしました。

こんにちは。記念すべき第2回の更新ですね。

昨晩は、さっそくブログを更新しようとしたのですが
完成間近に2回もリセットされて心が折れました。
出張帰りで疲れてたのかしら・・・。






さて、今日はお休みです。




あったかくて、とろーんとした空間でリビングが満たされます。
盆栽たちも、気持ちよさそうに日向ぼっこしてます。DSC01502.jpg






水槽がある空間って素敵ですよね。




特に、仕事などで疲れて帰ってくると
水草の新鮮なグリーンが目から染み込んで、脳の緊張がシュワ~っと溶けて癒されます。
共感してくださるアクアリストの方、多いのではないでしょうか。
DSC01497.jpg
(トリミングから2週間なのに、グロッソの分厚さがおかしい・・・。ま、まだトリミングはいいかな(´∀`*) )





今日は、もみじのお手入れです。






盆栽は、ほとんどお世話はいりません。 
お水と、5時間程度の日光だけです。



水草よりはずっと楽ですが、そのかわり『季節ごとのお手入れ』というのがあります。

いわば年間スケジュールですね。
盆栽は、長い時間をかけて楽しむ趣味なのです。





もみじは、3~4月(地域によって微妙に差がある)になると一斉に新芽をほころばせます。
ところが、そのままにするとどんどん伸びて、ただの鉢植えになってしまいます。
これを整える作業か今回行う『芽摘み』という作業だそうです。


通常は新芽がほころぶと、2枚1対の葉が開きます。
そのあいだから、2節目の新芽が出てきます。DSC01478.jpg




これを柔らかいうちに指やピンセットでポキッと摘みます:(;゙゚'ω゚'):
あとは、4月中旬の『芽かき』まで作業終了です。
ちなみに、太らせたい枝は芽をそのまま伸ばしてくださいね。




こうやって、爆発せんばかりの生命力を
小さな器の上に留めておくのです。




比較的に季節感の薄い水草とちがって、このような作業から季節を肌で感じるのも
盆栽の魅力のひとつだと思います。




命が凝縮された“小さな大木”  感動!DSC01485.jpg
(こちらの山もみじで、14~16年経ってるそうです。)










それでは、お昼からお出かけしてきます。
何が言いたいかっていうと、盆栽は時間を楽しむ趣味だっていうこと。








これからも応援お願いいたします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。