何が言いたいかっていうと、僕は自然が大好きだっていうこと。

2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 盆栽・イソザンショウ
CATEGORY ≫ 盆栽・イソザンショウ
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

葉刈り、お勉強しました。

こんばんわ。暖かくもなく、寒くもなく・・・。
個人的に、一番体調を崩しやすい時期です。


みなさんはお変わりありませんか?




さて、明日か明後日のトリミングに向けて、ぼんやりと検討を始めた今日の90cm水槽です。DSC01631.jpg
(今回は、植栽の中に潜り込んだグロッソやチドメグサをスッキリさせたいと思います。)




さてさて、我が家にお迎えして間もない盆栽・イソザンショウ氏ですが
この時期は『葉刈り』というお手入れのシーズンなんだそうです。



『葉刈り』は、年に2回。2~3月と6月に行います。
6月の『葉刈り』後は、枝を作るために『針金掛け』も行います。




今日の主役の 盆栽・イソザンショウ。花は4~5月。DSC01646.jpg
(今頃は『啓蟄』という季節だそうです。盆栽のおかげで、季節に詳しくなります。)




今日は、生まれて初めての葉刈りです。(*゚∀゚*)オッホホ♪ 



葉刈りについて調べてみると“葉柄を残して葉を切り取ること”とありますので
だいたいやることはわかる、はずだったんですが。  
DSC01647.jpg
(お手本と違いすぎて、どこが葉柄かワカリマセン  (・∀・)…。 )



ネットの仕上がり画像を参考に、根元から落としていくことにしました。





1年に2回しかないトリミングの1回です。
少しだけ、緊張します。





これで、いいんですよね?
DSC01650.jpg
(本当に、コレが正解なのかしら? (・∀・)・・・。)




ついでに、練習で針金掛けもしてみました。  使用したのは銅。一度曲げると固くなります。
DSC01651.jpg
(最高にかっこよく見えたけど、今見るとそうでもない(゚∀゚ )ハハハ  )






“日本の森の四季は、緩やかな螺旋のようなものだ”と何かの本に書いてありました。

毎年、森には同じ季節が回ってきているようで、実は、ほんのちょっと去年と違うんだそうです。


森とはスケールが違いますが、盆栽も私たちも
去年とはちょっとダケ違った春を迎えるんでしょうか。




何が言いたいかっていうと、今年も春が近いですね、っていうこと。





いつも、こんなブログをありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村



オマケ
60cm水槽の長生きペンシル・フィッシュ氏  今日はアクア成分少なめですね。DSC01573.jpg
(ぼーっとしてるようで、高速で泳いだりする。おちょぼ口なので、ご飯はニガテな様子です。)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。