何が言いたいかっていうと、僕は自然が大好きだっていうこと。

2013年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年03月
ARCHIVE ≫ 2013年03月
      

≪ 前月 |  2013年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

90cm水槽 立ち上げ~現在までの比較

桜もそろそろ終わりますね。
今年の桜が終わると、またしばらく桜は見納めですね。
みなさんは、お花見されましたか?



まもなく4月。
5月に入ったら90cm水槽をリセットしようと思っています。


どんな水槽にするか、少しずつやりたいことが見つかってきたので
1ヶ月かけてコツコツとレイアウトの準備をしていくつもりです。



となると、この水槽も1ヶ月程度で見納めですね。

今日は、この90cm水槽の立ち上げから今までの画像を見比べてみようと思います。




去年の11月7日 半日かかってリセット~立ち上げまでやりました。
最初は流木の重々しさを見たいと思って、ズッシリとしたレイアウトにするつもりでした。
DSC00707.jpg


立ち上げから約10日後の水槽です。
後景草に、近所で拾ってきたリスノシッポ?を植えてみたり、迷走が見て取れます。
DSC00781.jpg


立ち上げから約2週間。後景草に、ササバモを拾って植えてみたりしてます。
この段階までは、コケ蒸した流木水槽を目指そうとしていました。
DSC00808.jpg


立ち上げから1ヶ月程度。水草は順調に繁茂してくれています。
このあたりから、水草が過密気味になりはじめます。
DSC00912.jpg


さらに1ヶ月後ですが、もう今と同じ過密なお祭り水槽です。
苔と流木の落ち着いたレイアウトは、面影もありません。
DSC01082.jpg



そして、現在。


相変わらずですね。
トリミング後、栄養の要求量が減ったので若干コケてきました。
DSC01961.jpg

クリプトがランナーで増えてたり
DSC01951.jpg

入れた覚えのないシダが生えてたり
DSC01957.jpg
結局、過密レイアウトになってしまいました。


それはそれで綺麗だと思ったし

どんどん水草たちが自分で住みやすい場所に移住していくのが楽しかったです。



特に、ハイグロフィラ・ピンナティフィダは落ち着くべくして今の状態に落ち着いた感じがあります。(*´▽`*)


あと1ヶ月、じっくり眺めて楽しみます!
次こそはコケ(モス)水槽!




何が言いたいかっていうと、桜も水槽も見納めは少し感傷的になるってこと。




でもまぁ、すぐに次の水槽のことで頭いっぱいです。
これからもよろしくお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


オマケ
ブルーダイヤモンド・ラミレジィのけんか
IMG_0336.jpg
(リーゼントのヤンキーみたいなガラの悪さ。)
スポンサーサイト

トリミングと山もみじ

こんばんわ。出張から無事帰ってきました。
桜の見頃はあっというまですね。お花見には行かれますか?



私の地元熊本が、国連の「生命の水」で最優秀賞を受賞したそうです。
水資源の保全などに優れた取り組みを行っている地域に与えられるものだそうで、国内は熊本が初です。

熊本は、ほぼ全ての上水道が地下水ですからね。地下水を守る取り組みは確かにすごいです。
アクア好きとしても、熊本県人としても、嬉しいニュースでした。




さて、出張から帰ってくると90cm水槽がいい感じに伸びてきていました。
数日置いて見ることになるので、水槽は出張から帰る楽しみの一つです。
DSC01914.jpg



微調整してみようと思ってトリミングを始めたんですが、刈ってるうちに楽しくなっちゃって
ついつい刈り過ぎでしまいました。
それでも、個人的にはじゅうぶん気に入っています。
DSC01943.jpg

しかし、毎回8リットル近い水草を捨てるのは勿体無いなぁ・・・。




さてさて、とりとめもなく話は変わりますが、大阪の友人がいきなり本を買って送ってくれました。


私が欲しかった本
ロビン・ウォール・キマラー著 『コケの自然誌』  です。
DSC01910.jpg


ミクロな世界にとりつかれたネイティブアメリカンの著者が、ネイチャー且つスピリチュアルな視点を凝縮してくれています。
下記は、著者が初めて雪の結晶を拡大鏡で見て、感動~ミクロな世界にはまっていく冒頭の文章です。



『ーー秘密めいた雪の真実に私は目が眩んだ。(中略) ーー世界はそのままでも美しいが、
もっと近くで見れば見るほどさらに美しいものになる、と感づいたのはこの時が初めてだった。』 
(まえがきより抜粋)





アクア好きには、グッとくる冒頭文ではないでしょうか(笑)




すっかり茂った山もみじを、しげしげと・・・。見れば見るほど・・・。
DSC01922.jpg
もう、ほとんど森にいる気分。涼し気な木陰です。



複雑な根立の接写。近づいて、もっと見たい。もっともっと近くで・・・。(マクロレンズ欲しい)
DSC01928.jpg
森林を散歩するよう。





確かに、ネイチャーアクアリウムも盆栽も、コケの世界と似ていますね。
顔を近づけて、秘密めいた小さな世界に感動する。




何が言いたいかっていうと、自然のすみっこの小さな世界にも、小さな大自然が詰まってるっていうこと。





とりとめもないブログ、いつもありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

天然の緑の絨毯

こんばんわ。今日は春分の日でした。
どのようにお過ごしでしたか?



今日の熊本はあいにくの悪天候でしたが
雨が止んだ隙に阿蘇山までドライブに行ってきました。
DSC01817.jpg
(一寸先は霧…。 今回も画像中心です。 )




阿蘇は湧水が多いので、通りの脇などに水源を見かけます。
文字通り自然そのままの阿蘇には、ネイチャーアクアリウムが目指すそのままの光景が広がります。
DSC01837.jpg
(おっちゃんが野菜洗ってたりします。 )



水源の周辺は石垣と春の棚田。いずれも苔むして、瑞々しさと静寂を感じさせます。
DSC01830.jpg
(こんなの水槽に作ってみたい。)



水源にせり出す木は、自然に見る『模様木』 
DSC01839.jpg
(盆栽も美しいけど、何となく木から感じる威厳が違う気がします。)




不思議な地衣類。
枯れているようで、平気で生きている。
DSC01848.jpg



これも、不思議なカタチでした。
ラッパのような・・・何のためのカタチでしょうか。
DSC01827.jpg



樹上にはキノコ。
DSC01870.jpg






そして水源の底には、ストレスを一気に吹き飛ばす美しすぎる光景が。
ミズゴケのような苔、ウィローモスのような苔の天然の絨毯です。
DSC01851.jpg


圧巻の水底でした。冷たく、栄養の少ない湧水の水路なのに・・・。
どれだけの時間がかかっているんでしょうね。



拡大すると、こうです。
DSC01845.jpg
(まさに圧巻の光景。サンゴのようにもみえますね。)

バタバタと画像ばかり貼ってすいません。
眼福でした。

最後は阿蘇の地鶏を炭火で頂いて、満腹ドライブでした~ (・∀・)ナンツッテ




本っ当に、自然の風景は美しいと思います。
どこをどう切り取っても、美しい。



何が言いたいかっていうと、僕は自然が大好きだっていうこと。




内容がないですが、暖かく見守ってくださってありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村



オマケ
炭火で暖を取ると、顔や手がジンジンと温まりますね。絶対に暖房では味わえない温もりです。
DSC01867.jpg



春の盆栽コレクション

こんにちは、今日は春分の日ですね。
お元気ですか?



今日の90cm水槽です。順調に繁茂しています。
DSC01810.jpg
(色味が写真によって違うのはカメラの設定でしょうか。)


グロッソも少しずつ広がっています。小さな葉が、より可愛い。
DSC01808.jpg
(これぐらいの厚みの方がすっきりしていいなぁ (*´∀`*)フフフ、フ )




さて、先日もつくしが大量で、いかにも春が来たなぁという感じを
文字通り噛み締めている当ブログですが・・・




我が家の盆栽たちにも春が到来です ヒイィィ(*゚∀゚*)ィヤッホォ



何度かご紹介させていただいている“紅もみじ”は、春のイメチェンが終わって、早くも夏支度を始めました。
DSC01796.jpg
(うっとりするほど葉が茂っていますが、盆栽的にこれが正解かは不明 (゚∀゚)ドウカナ )



紅もみじは 紅⇒緑⇒紅の色の移り変わりが楽しいですね。
これから、時期を見て葉刈りなどのお手入れを入れていきます。




そして、もうひとつの山もみじ。相当な時間が経っている老木なんだそうですが
葉が付き始めると納得の貫禄です。
これから葉がしっかり広がると、どれほどのボリュームになるんでしょうか。
DSC01803.jpg
(ちょっとした山のような雰囲気になりそうな予感。盆栽的になにが正解なのかは不明 (゚∀゚)イイノカナ )




今日はそのほかの盆栽も。




こちらは石化檜(せっかひのき)です。
葉が小さく変異したものは、石化~と付くそうです。
DSC01800.jpg
(葉が小さいため、大木のような感じを出しやすい。石化の最高傑作とも言われる石化檜です。)



石化檜は、幹をドスンとまっすぐに伸ばす盆栽が主流です。




このように、まっすぐ幹を造るのを『直幹』と呼ぶそうです。
シンプルですが、それだけに美しく見せるためには盆栽の腕がものをいいます。
DSC01798.jpg
(ちなみに私はただ植えてるだけ (´∀`*)ンヘヘ )





一方、幹を曲げることで力強さや生命の躍動を表現する盆栽があります。
このようなものを『模様木』と呼ぶそうです。



これは、石化檜の苗をあえて模様木にしてみようとするチャレンジ盆栽です。
DSC01806.jpg
(石化檜の盆栽にも模様木はあります。とても迫力があるので、好きです。)



模様木は左右に振った外側に枝を作るほうが美しいのだそうです。



盆栽には、先人たちの知恵の集大成として、様々なルールやセオリーがあります。
長年、自然と向き合ってきた貴重なノウハウです。

将棋や囲碁で言うところの定石のようなものですよね。


日本中の愛好家が、頭をひねって編み出してきた技術。
言われたとおりやってみると確かに具合がよかったりして。


私が自力でその法則に気づくことはできなかったでしょうが
知識のおかげでお手軽にその技術が使えるという事は、実は結構スゴイことだよなと思います。




何が言いたいかっていうと、知恵の集積もまた美しいっていうこと。






気持ち先行型、表現力不足ブログですいません。
いつも、ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


オマケ

読んでみて面白かった、落語心中。このマンガがすごい2012女性編の第2位になったそうです。
DSC01795.jpg
(ITANコミックスの、帯に書いてある自画自賛の強烈な主張も見所のひとつ。)

春の味覚に、挑戦しました。

こんばんわ。
お元気ですか?いつもありがとうございます。



さて、90cm水槽は、相変わらず平常運転。
グロッソにも新葉が出はじめたので、液肥を添加しました。


ロタラ・ロトンディフォリアはトリミングに強く、練習に最適と教わりましたが
本当にすごい生命力です。
DSC01753.jpg
(さすがにそろそろダメかも、と思ってても、平気な顔で出てくる新芽。すごい・・・。)




さてさて、今日は毎年お世話になっている竹林へ
タケノコ掘りの下見に行ってきました。(携帯撮影)
NCM_0466.jpg
(竹林で真上を見上げるのが好きです。)




タケノコはまだまだ先の様子なので帰ろうと思っていたら
ふと気づくと足元に大量につくしが生えていました。(携帯撮影)
NCM_0468.jpg





確かつくしは食べられたはず!



そして、つくしを食べるのは、人生初体験!!


少しだけ、摘んで帰りました。




どうやらつくしは、このギザギザの“袴”のところが食べられないので…
DSC01775.jpg





全部、一本ずつ“袴”を取り外すんだそうです。。
DSC01776.jpg
(パリパリと外れますが、意外と爪に詰まって痛くなってきます。)




どんな味なのか不安なまま、黙々と作業する一同。
DSC01778.jpg
(この時点では、全員が苦いと思っていた…。)




作業すること1時間、生まれて初めてのつくし料理は、煮付けです。
臭みもえぐみも無く、もちろん全然苦くない!
DSC01779.jpg


すんなりと受け入れられる味でした。

なにより、食感が面白い。茎はしっとり、先のモフモフはお麩のような食感です。
炒って砕いた落花生も和えたら、さらに美味しくなったな、と思います。




つくしは、正式にはスギナという植物です。
普段は写真のような緑で細い葉を出して光合成しています。(携帯撮影)
NCM_0469.jpg


スギナが増えようとする春、胞子を飛ばすためだけに伸ばす分身が
つくし、なんだそうです。




初めて知りました。



つくしはスギナの胞子飛ばす専用の存在なんですね。




さらに、その胞子は緑色・・・。少しだけ不気味(携帯撮影)。
NCM_0573.jpg
(ボフっとなる瞬間は、撮影できず。)





不思議な春の味覚、つくしでした。
旬を感じて、満足!




何が言いたいかっていうと、自然を食べるのも大好きだっていうこと。




今日はアッサリですが・・・いつも、見ていただいてありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村




トリミング後、考察しました。

こんにちは。来週は春分の日ですね。
お変わりありませんか?



昨日、近所の電気屋さんのご主人から大量にお野菜を頂きました。
水菜と、茄子と、小松菜。
とにかく大量。こんなに頂いていいんですか。
DSC01737.jpg
(半農半商のご隠居生活なんだそうです。感謝して、大切に頂きます。)




春分の日を中日に、ちょうど今ぐらいの季節を“春のお彼岸”と呼ぶそうです。
恥ずかしながら、盆栽を始めるまで知りませんでした。




お彼岸はご先祖様に感謝する日。



ご先祖様に感謝してみることも
精神衛生上、素敵なことかもしれませんね。





さてさて、90cm水槽のトリミングから5日が経ちました。
ジワジワと有茎草が新芽を出しています。
DSC01745.jpg
(グロッソが、ピクりともしません。刈りすぎたかな…。(´∀`;)フフ )




私の場合、トリミングはテンションを高くして一気に済ませます。
なんとなくアタリを付けておいた部分を、なんとなくザックリ刈ります。



そしてしばらく様子を見て、冷静になったころ
どうすればもっと綺麗になるか、自分なりに考えます。



向かって左奥の有茎草ロタラ・ロトンディフォリアは
トリミングを繰り返すことで複雑に密生するようになりました。


その分、日陰になる部分が多く、根本はヒョロヒョロに…。
今回は、一旦下葉に力をつけてもらうために少しダケ長めに刈りました。





程よいころにもう一度短く刈り込んで
5月ごろにベストな状態に持っていきたいです。
DSC01747.jpg
(そのころにはグロッソも追いついて絨毯化してくれているはず。( ´,_ゝ`)タブン )





一方、向かって右側の後景草は、ロトンディフォリアと
ロタラマクランドラスモールリーフの突然変異個体(下の画像中央の黄緑)です。

ロタラマクランドラスモールリーフに黄緑色の株が出て、それを増やしたものです。



蛍光灯でもメタハラでも、CO2を1滴/秒だろうが4滴/秒だろうが、肥料を(以下略)
もう赤くはなりません・・・ガックリ。



ものすごく成長が遅いので、様子を見ながらトリミングしようと思っています。
DSC01746.jpg
(立体感を出すために、流木の付近はあえて短く刈り込もうかしら。)






ついでに、可憐な花を付けて我が家の人気急上昇中のハクチョウゲですが
盆栽としてお迎えした当時と現在の写真を見比べてみました。



素朴で、味わい深い石付き盆栽だったハクチョウゲ
29568_238511602951842_744053584_n.jpg
(乾燥防止に張り付けたコケは、すぐ枯れましたが乾燥は防止してくれています。)





枝を造って2ヶ月ぐらい。広がる感じを演出したハクチョウゲ
DSC01740.jpg
(とても気に入ってます。でも、いつごろ針金をはずしていいのかわかりません。ヽ(*゚∀゚)ノサッパリ )




水槽も盆栽も、まったくの独学の手さぐりで楽しんでいます。


どれが正解なのかわからないので不安ですが
不可思議な自然を相手に、観察したり、自分なりに考えてみたりして
いいんじゃないかな?って方法でチャレンジしていきます。




何が言いたいかっていうと、自然と向き合って考えることが好きだっていうこと。





内容がないブログですが、いつもありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村





オマケ
始めて40cm水槽を購入した当時からいるレッドファントム・ルブラ  長生きです。
P2250597レッドファントム
(赤いだけじゃなく、スケルトンぎみな体が魅力です。さすがは、ファントム(幻影)。  )

トリミング、ビフォーアフター

おはようございます。
昨日は変な時間に寝てしまって、更新が朝方になってしまいました。


今日も、何か楽しいことが起こるでしょうか。
一日頑張りましょう!




先日トリミングした90cm水槽は今こんな感じです。
今後、状況を見ながら修正を入れていきたいと思います。
DSC01729.jpg
(結局、トリミングも何が正解かわからないまま1年以上が経ちました。)



以前は、グロッソが分厚くなって圧迫感があった前景…。



思い切って徹底的に刈り上げました。ほとんど茎だけ。
DSC01730.jpg
(スッキリしたら、自分でも忘れていた大きめの石が出てきました。)



グロッソは何となく私にとって相性のいい水草のような気がします。
これぐらい刈り込んでも、すぐ絨毯になってくれます。
DSC01731.jpg
(分厚くなりすぎて、下葉は枯れてたんですね。スカスカです。)



東京スカイツリーの『すみだ水族館』の水槽は、グロッソを葉っぱ一枚からトリミングするそうです。
美しい水景への探求に頭が下がりますね。



左の後景草は一本一本トリミングして、なだらかに整えました。
今回は差し戻しはしていません。
DSC01732.jpg
(しばらくは伸び方にムラがあるので、徒長した株はトリミングしたいと思います。)



やっぱり、トリミングするとすっきりして気持ちいいですね。
この清々しさは、散髪後の感覚に近いかもしれない(笑)



これから、また元気に伸びていってください。




盆栽も、みんな元気です。
ハクチョウゲに、花が付き始めました。小さくて、綺麗な花です。
DSC01734.jpg
(花が咲いて、印象が変わりました。よし、この子はきっと女の子だ。(´∀`*)カワイイノウ )



これはちょっと前の写真ですが、山でコケとシダを拾って造った寄せ植えです。
DSC01360.jpg
(木は、コケに合わせて耐陰性の強いガジュマルを植えてみました。)

この鉢は、いつもダイニングテーブルの上でモコモコしています。



さてさて、盆栽のお手入れも、水槽のトリミングもとりあえずひと段落。
これから毎日、ちょっとした変化を見つけるのも楽しみです。




何が言いたいかっていうと、お手入れも自然を身近に感じるので楽しいってこと。



こんなブログをいつもありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


オマケ

紅もみじの盆栽の勢いがすごい! リビングに樹がある!
DSC01733.jpg
(紅もみじは、若葉は赤いですが、夏は緑になり、秋に紅葉でまた赤くなります。)




トリミングと動物園と盆栽、やりました。

こんばんわ。夜はまだ時々冷えますね。
お変わりありませんか?




今日は、午前中だけお仕事でしたが
久々に出張がない日曜日でした。





動物園に、盆栽に、水槽。
このチャンスに、最近やりたかったことを全部やりました…。


とりあえず本日の90cm水槽
DSC01721.jpg
(今日、ついにハサミが入ります。)






さて、まずは娘の為に、動物園です。


みなさんは、最近行かれました?動物園。




大人になって、改めて知識を持って行く動物園は、最高に感動しました。



目の前に、テレビでよく見るアイドルが立っているのと近い感動というか…。
DSC01664.jpg
(動物の一挙手一投足に、来園者からどよめきが起こります(*゚∀゚*)オォォ… )





キリンが、こんな近くに!!
DSC01686.jpg
(キリンだ!あははキリンだ!! と、娘より前を歩く私。)


そして距離が近いから、カメラに収まりません。



首が長い!!だけじゃない、そもそもでかい。
DSC01687.jpg
(そして“象さん見る!”と言う娘を、無視してキリンにこだわる私。(^q^) )



泣く赤ちゃんに対して、ライオンの怒声が轟いたり
マンドリルが、サプライズ顔芸で中学生をマジビビリさせたり
虎の眼力すごかったり、サイがデカかったり。
DSC01666.jpg
(ピクリとも動かないが、動いたら動いたで怖いほどの迫力。)


改めて、数千万~数億円する貴重な動物達を
1000円程度で見学できる動物園は、すごい施設だと思います。
DSC01693.jpg
(動物園がなければ、一生見ることはなかったであろう、象。  感動、そして感謝。  )





さてさて、戻ったら鉢の植替です。

鉢が無くて寄せ植えにしていた石化ヒノキを、別々に植え直しました。
DSC01710.jpg
(ずーっと撮り溜めしたNHKの落語を流しながら…。)


石化檜には、このスタイルがやはり王道なのだと思います。
DSC01712.jpg
(詳しい内容は、いつかまとめてみたいと思います。(´∀`*)イツカ…。 )




そして、夕飯をはさんで最後のおお仕事、トリミングです。



今日は徹底的にお手入れする予定でしたので、もうバッサリ行きました。




とにかく、徹底的に気になるところは刈る!!
DSC01728.jpg
(切った水草で、水槽が日陰になります。)




水換えもしましたが、明日以降お水が澄んだら写真を撮ってみたいと思います。




本当に、午前中お仕事⇒動物園⇒盆栽⇒トリミング
と、盛りだくさんの一日でした。




何が言いたいかっていうと、楽しいことは全部やると最高に楽しいってこと。





内容がないブログですが、いつもありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村



オマケ

葉がだいたい開いたモミジ。すごい速さで成長します。
DSC01696.jpg
(葉の向こうに、初夏すら透けて見える茂りっぷりです。)

葉刈り、お勉強しました。

こんばんわ。暖かくもなく、寒くもなく・・・。
個人的に、一番体調を崩しやすい時期です。


みなさんはお変わりありませんか?




さて、明日か明後日のトリミングに向けて、ぼんやりと検討を始めた今日の90cm水槽です。DSC01631.jpg
(今回は、植栽の中に潜り込んだグロッソやチドメグサをスッキリさせたいと思います。)




さてさて、我が家にお迎えして間もない盆栽・イソザンショウ氏ですが
この時期は『葉刈り』というお手入れのシーズンなんだそうです。



『葉刈り』は、年に2回。2~3月と6月に行います。
6月の『葉刈り』後は、枝を作るために『針金掛け』も行います。




今日の主役の 盆栽・イソザンショウ。花は4~5月。DSC01646.jpg
(今頃は『啓蟄』という季節だそうです。盆栽のおかげで、季節に詳しくなります。)




今日は、生まれて初めての葉刈りです。(*゚∀゚*)オッホホ♪ 



葉刈りについて調べてみると“葉柄を残して葉を切り取ること”とありますので
だいたいやることはわかる、はずだったんですが。  
DSC01647.jpg
(お手本と違いすぎて、どこが葉柄かワカリマセン  (・∀・)…。 )



ネットの仕上がり画像を参考に、根元から落としていくことにしました。





1年に2回しかないトリミングの1回です。
少しだけ、緊張します。





これで、いいんですよね?
DSC01650.jpg
(本当に、コレが正解なのかしら? (・∀・)・・・。)




ついでに、練習で針金掛けもしてみました。  使用したのは銅。一度曲げると固くなります。
DSC01651.jpg
(最高にかっこよく見えたけど、今見るとそうでもない(゚∀゚ )ハハハ  )






“日本の森の四季は、緩やかな螺旋のようなものだ”と何かの本に書いてありました。

毎年、森には同じ季節が回ってきているようで、実は、ほんのちょっと去年と違うんだそうです。


森とはスケールが違いますが、盆栽も私たちも
去年とはちょっとダケ違った春を迎えるんでしょうか。




何が言いたいかっていうと、今年も春が近いですね、っていうこと。





いつも、こんなブログをありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村



オマケ
60cm水槽の長生きペンシル・フィッシュ氏  今日はアクア成分少なめですね。DSC01573.jpg
(ぼーっとしてるようで、高速で泳いだりする。おちょぼ口なので、ご飯はニガテな様子です。)

60cm水槽、ご紹介します。

こんばんわ。春ですが、夜は冷えますね。
お変わりありませんか?





さて、今日の90cm水槽です。安定して、今日も気持ちよさそうです。DSC01591.jpg
(当初はモス中心の落ち着いた水槽にする予定でしたが、今ではすっかりカーニバル状態です。)




グロッソが分厚くなりすぎて、立ち上がろうとしてますね。近いうち、トリミング決定!
DSC01592.jpg
(これはチョット、さすがに良くないかもしれません・・・。(;・∀・)スイマセン  )







さてさて。


こちらは、我が家の60cmサブ水槽です。
去年の引越し当日に立ち上げまで済んだ40cm水槽が割れたため
この水槽を購入した思い出があります。
DSC01504.jpg
(先日、撮影した昼下がりのダイニング)




目標は、お手入れが楽な水槽! と、いうことで
緑色の“名前がわからない綺麗な石”を組んで、できるだけシンプルなレイアウトにしました。


僕は当然気に入ってるんですが、お客様にもギリギリお見せできるインテリア・・・かな?。DSC01569.jpg
(そして、完全にコケに敗北を喫しています。(´∀`*)アハ CO2無で水草が養分使いませんものね。 )



ヴォルテス2灯に、ディフューザーで常時エアレーション中。
拡散器はついていますが、CO2は添加しないで維持してみています。

今のところ、足し水と、気が向いた時の水換えが唯一のお世話なのです。



立ち上げから2ヶ月が経ちましたが、トリミングはゼロ回なのでお手入れはやっぱり楽です。
問題は
『水草の赤味が抜けること。』
『コブラグラスが弱ること。』
水草が栄養使わないので、『水換え油断すると信じられないほどコケること。』です。:(;゙゚'ω゚'):マジカヨ~~~




もう一つ、レッドコーラルプラティの繁殖も不安になってきました。
DSC01576.jpg
(大小合わせて、9匹もかわいい赤ちゃんが。かわいいけど。(・ω・)・・・。 )



増えすぎたら、里親を募集させていただくかもしれません。







『29歳からの45cm水草水槽ブログ』さんをリンクに貼らせていただきました。
水槽の立ち上げ時から、いろいろと参考にさせていただいていた人気ブログなので、嬉しいです。


昨年は、東京のネイチャーアクアリウムパーティーで
タナカカツキ氏やカトウカズヤ氏とも記念撮影させて頂きました。


また、お仕事の流れで偶然ADAの天野会長と会談させて頂いたり(!) 



アクアリウムを始めたこの1年でとても世界が広がりました。
改めて、水草水槽に感謝の気持ちです。



何が言いたいかっていうと、手間のかからない水槽も大好きだって言うこと。




内容の薄いブログですが、いつもありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村









オマケ
山もみじ(紅もみじ)が、ほんの2日のあいだにこんなに若葉を付けました。DSC01550.jpg
(春が近づいてくるのを感じます。)

植木市、行ってきました。②

こんばんわ。
今日は、熊本の空気がなんだか白かったです。




せっかくブログを立ち上げたんですが、肝心の水槽はすっかり安定期です。
大きなトラブルもなく、定期的にトリミングを行う程度。
美しさを、満喫できる時期ですね。
DSC01558.jpg
(だいぶモッサリしてきました。 ト、トリミングはもうちょっと大丈夫かな(・∀・)アハハ・・・)





今年はなんとなく、レイアウトコンテストに出展してみようと思っています。
私も水草水槽好きです!という意思表明のようなものですね。






傍観者でいるよりも参加者でいたいな、といった程度のものです。
DSC01562.jpg
(上から眺める水槽が大好きです!)





そうなると、せめてもう少し丁寧にトリミングしなきゃなぁって気がしますね。
今週末にでも頑張ってみようかしら。







ところで、昨日の植木市の続きです。





結局、その場のノリで盆栽を追加購入してしまいました(。・ ω<)ゞてへぺろ
ドンブリ勘定の大将に助けられたものの、散財!!




ひとつは、『山もみじ』の寄せ植え盆栽。
DSC01524.jpg
(ちらかっててスイマセン(´∀`*)テヘ  これから葉が出ると、立派な風格になることでしょう。)





オッチャンも
『時代は食うとるぼ。これはこぎゃん見えて時代だけは食うとるけんね!よかばな』
という、オッチャン熊本弁で大絶賛でした。

(訳:長い時間が経ってますね。これはこう見えても、とても長い時間が経ったものですよ。いいものですよ。)




おっちゃんの根拠がこれです。DSC01523.jpg
(ちなみに、30年ぐらい経ってるそうです。時間の単位がでかいので、ピンと来ないです(´・ω・`)ホンマカイナ)



上のように根がつながることを『株立ち』と呼ぶそうですが、長い時間がかかるそうです。






もう一つが、独特の葉や花、実を楽しむ南国の雑木。『イソザンショウ』です。
這う性質もあるので、面白い盆栽になりそう!
DSC01527.jpg
(ガッシリと岩に活着しています。サンゴなどのアルカリ性の岩と相性がいいそうです。)

とても楽しそうな盆栽達で、正直とても、わくわくしています(*゚▽゚*)ヘイヘイー♪




それぞれの盆栽については、またお勉強しながら随時ご紹介させて頂けたらと思います。






大好きな自然、大好きな緑、水、いきもの。
自然に常に触れていたいし、文明的に便利に生活したい。


どっちも欲しい欲張りさんたちが、水槽や盆栽に行き着くのかもしれませんね。
画像を見て感動して、気づいたらバクテリアとか気にしてて、あっという間に1年経ちました。

とても楽しいアクア・盆栽ライフですヽ(´▽`)/





何が言いたいかっていうと、僕は好きなコトには常に参加者でいたいっていうこと。



これからも、よろしくお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村





オマケ
近所の湖からお迎えしたヨシノボリ氏です。歌舞伎役者みたいなクマドリと、キュートな仕草がたまりません。DSC01544.jpg
(あっというまに太ったね。ごめんね。:(;゙゚'ω゚'):  )




植木市、行ってきました。

こんばんは。今日は休みを利用して植木市に行ってきました。



せっかく写真を撮ってきたので、みなさんにご紹介したいと思います。
内容はないですが、ごゆっくりしていってくださいね。
DSC01498.jpg
(我が家の愛犬です。この子もそろそろトリミングの時期ですね(゚∀゚ )アハ )



熊本の植木市は江戸時代から続く伝統的なイベントだそうです。
規模はそれほど大きくありませんが、熊本の園芸ファンにとっては春を告げるちょっとしたお祭りです。
DSC01508.jpg
(この木も売り物で、6万円でした。安い!のかな・・・?)






会場には魅力的な園芸素材の他に、漬物や乾物を売る出店者がいたり、鯉や金魚を売る店もあります。



むむ、これは散財の予感。気を引き締めて、冷静に行動しなければ・・・。






そして3分後、まだろくに盆栽も見ていないのに
格安のブランド牡蠣を大喜びで購入するという奇行に走る。DSC01521.jpg
(“何時間大丈夫?4時間ぐらい?じゃあ、15個!” 今思えば、この時点で完全に呑まれていたんですね。)




植木市に来場される方々のほとんどが園芸に興味のある人。
ってことは、必然的に趣味が合う人たちとも言えますね。

そのへんのオッチャンと盆栽の話などで盛り上がれるのも、植木市の魅力だと思います。



盆栽も、力作が勢ぞろい!DSC01511.jpg
(この存在感と迫力で、高さは15cm程度。結構なお値段しますよね。)



盆栽とネイチャーアクアリウムは、やっぱり近い感性だなと思います。

微妙なベクトルの差なんでしょうね。


私は、どっちも好きなので2倍しあわせです(´∀`*)ウフフDSC01514.jpg
(60年は経ってそうな立派なモミジ。正直、安い!!!と思いました。今見たら全然安くないです( ゚,_ゝ゚)  )






このあと、道端で知らないオッチャンと盛り上がって
盛大に散財します・・・。




何が言いたいかっていうと、お祭りの時は散財に気をつけろ!っていうこと。



続きは、また明日。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村







オマケ
美しく発色したゴールデンラム氏です。
DSC01548.jpg
(ラメのようなキラキラが私を魅了します。)

もみじ、お手入れしました。

こんにちは。記念すべき第2回の更新ですね。

昨晩は、さっそくブログを更新しようとしたのですが
完成間近に2回もリセットされて心が折れました。
出張帰りで疲れてたのかしら・・・。






さて、今日はお休みです。




あったかくて、とろーんとした空間でリビングが満たされます。
盆栽たちも、気持ちよさそうに日向ぼっこしてます。DSC01502.jpg






水槽がある空間って素敵ですよね。




特に、仕事などで疲れて帰ってくると
水草の新鮮なグリーンが目から染み込んで、脳の緊張がシュワ~っと溶けて癒されます。
共感してくださるアクアリストの方、多いのではないでしょうか。
DSC01497.jpg
(トリミングから2週間なのに、グロッソの分厚さがおかしい・・・。ま、まだトリミングはいいかな(´∀`*) )





今日は、もみじのお手入れです。






盆栽は、ほとんどお世話はいりません。 
お水と、5時間程度の日光だけです。



水草よりはずっと楽ですが、そのかわり『季節ごとのお手入れ』というのがあります。

いわば年間スケジュールですね。
盆栽は、長い時間をかけて楽しむ趣味なのです。





もみじは、3~4月(地域によって微妙に差がある)になると一斉に新芽をほころばせます。
ところが、そのままにするとどんどん伸びて、ただの鉢植えになってしまいます。
これを整える作業か今回行う『芽摘み』という作業だそうです。


通常は新芽がほころぶと、2枚1対の葉が開きます。
そのあいだから、2節目の新芽が出てきます。DSC01478.jpg




これを柔らかいうちに指やピンセットでポキッと摘みます:(;゙゚'ω゚'):
あとは、4月中旬の『芽かき』まで作業終了です。
ちなみに、太らせたい枝は芽をそのまま伸ばしてくださいね。




こうやって、爆発せんばかりの生命力を
小さな器の上に留めておくのです。




比較的に季節感の薄い水草とちがって、このような作業から季節を肌で感じるのも
盆栽の魅力のひとつだと思います。




命が凝縮された“小さな大木”  感動!DSC01485.jpg
(こちらの山もみじで、14~16年経ってるそうです。)










それでは、お昼からお出かけしてきます。
何が言いたいかっていうと、盆栽は時間を楽しむ趣味だっていうこと。








これからも応援お願いいたします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村



ブログ、はじめました。

ブログ、はじめました。

アクアリウムをはじめて約1年ほどになります。
水草水槽の魅力にとりつかれて、気づけば3つも水槽が・・・。

忙しい出張の合間を縫って
水景のお手入れに余念がありません。






こちらが、現在メインの90cm水槽です。
どうしても可愛い水草をいじりたくて、ついつい過密になってしまいます。
DSC01450.jpg





ところで、どうやったら画像をちょうどいいサイズにできるのでしょうね。
がんばって、ブログもお勉強します。



これから、過去の水槽の思い出や、 水草の苦悩 、 盆栽のこと 
観葉植物のこと 、 レイアウトのこと 、 身近な熊本の自然のこと 
 
いろいろと気になることを、ブログでご紹介できたらなと思います。



何が言いたいかっていうと、僕は自然が大好きだっていうこと。




これから、よろしくお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。