何が言いたいかっていうと、僕は自然が大好きだっていうこと。

2013年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年05月
ARCHIVE ≫ 2013年05月
      

≪ 前月 |  2013年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

リセットから1週間の水槽、マス釣り【画像大量】

こんばんわ。
やっと出張も終わり、昨日の遅く熊本へ到着。


今日は、約一週間ぶりに家族で過ごしました。


家族で、熊本の湧水地の一つ『柿原養鱒場』へ。
久しぶりに深呼吸して、のんびりとブレイクできました。
DSC03975.jpg
湧水の湖畔にはメタセコイアの並木。自宅から20分程度で、まるで別世界です。



さて、一週間ぶりに対面する水槽たちの様子は、と。


レイコン出展の90cm水槽。なんとか持ち直したかな?
DSC04000.jpg
おそらく、もうコレが限界でしょう。
次回は、もっと早めに調整して写真撮影すべきですね。


リセット直後から1週間放置の60cm水槽。
DSC03999.jpg
おもったよりコケが出てるな・・・なんで?と思ったら
ちぎれたリシアがフィルターを塞いでました。

それにしても増え続けるレッドコーラルプラティ…。
発送の方法さえわかれば、里親希望の方へお譲り致します☆


どちらもまずまずな調子で、安心しました。
レイコンは、明日か明後日にインターネットで申込みましょう。



冒頭にも述べましたが、今日は家族と一緒に
熊本の『柿原養鱒場』という湧水池へ釣りに行ってきました。
DSC03984.jpg
かつての熊本城主 加藤清正 公のお気に入りの湧水池だったとか。


2歳の娘も、フィッシュ!
DSC03955.jpg

フィッシュ!ピチピチ!
DSC03961.jpg
何匹釣れたのか、おもむろに確認。
DSC03958.jpg
(このあと娘が手を滑らせて、一度は網ごと放流することに。)


出張が多い仕事なので、家族の支え無しではアクアリウムのような趣味も
きっと楽しむことはできなかったでしょうね。


1週間ぶりの家族ごはん。
釣った鱒の塩焼きと、岩牡蠣の酒蒸し、小サザエのつぼ焼き、しじみのお吸い物。
DSC03988.jpg
おいしい(゚д゚)!!!娘よ、よく釣った!


大アサリも焼いて、日本酒。
DSC03998.jpg
こちらも、美味しかったです。



出張明けの日曜日。
しみじみと、家族のありがたさを感じることができました。




何が言いたいかっていうと、僕は家族が大好きだ、って言うこと。


明日からも、頑張りましょ~!
ポチポチしていただくと嬉しいです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

オマケ
おごちそうさまでした。
DSC03995.jpg






スポンサーサイト

寄せ植えモミジの若葉

こんばんわ。

今日は長野でお仕事を終えた後
特急あずさで東京入りです。


珍しくまだ明るい時間に移動できたので
車窓から山の風景を楽しんできました。


盆栽を始めてから、なんでもない風景が魅力的な教科書に見えるんですよ。
嬉しい変化です。



明日の夜、熊本に帰るんですが


90cm水槽はどうなってるのか心配ですし
60cmのリセット後の調子も楽しみ!

盆栽は、成長期のもみじから針金を外したり
大人の鉢は、梅雨前に葉刈りを行ったりするのも楽しみです!

あ、もちろん、家族に会えるのも楽しみです(笑)


散歩しながら通り過ぎる、知らない誰かの家の窓から
アクアリウムと思しき光が漏れてたりすると、どんな水槽なのか見てみたくなったりなんかして。



昨日の夜、奥さんから盆栽の写メが届いたので、せっかくだからご紹介します。


丁度、先月の今頃植え替えたもみじの寄せ植え盆栽ですが
しっかりと葉が出てくれました。
NCM_0097.jpg
幹が太ると食い込むので、秋まで針金を外してまたかけなおすことにします。


こちらも、先月寄せ植えの余った株で仕立てた斜幹のもみじ。
NCM_0095.jpg
いい感じになってくれそうなので、これも針金外してかけなおします。


3本立ちのもみじ
DVC00164_20130524232659.jpg
なぜか葉の大きさが安定せず、葉刈してもバラバラ・・・。
根っこに問題があるんでしょうね。植え替えの時に確認しよう。


株立ちのもみじ
DVC00134.jpg
この鉢は、安心して鑑賞できます。
涼しげでいいなー、最高!



どんな趣味にでも言えることかもしれませんが
やりたいことが沢山あって、楽しみが増えますよね。


何が言いたいかっていうと、アクアリウムはじめてよかったってこと。



今日もポチっとお願いします。
明日も頑張るぞ!オー!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

オマケ
実家に、伊勢の神宮から神棚が届きました。
待ちきれないで、奥さんが設置してくれたようです。微妙に傾いてる気が・・・。
NCM_0101.jpg
ついに、我が家にも神棚が!なんだか、安心しました。

60cm リセット

こんばんわ。

撮影直前に崩壊した90cm水槽を自宅に放置したまま
出張継続中の私です。


長野県は松本に到着しました。



長野の明日の天気は、霜注意報がでていました。
九州育ちの私には理解できない現象です。



特にできることもないので、直前にリセットした60cm水槽の写真をご紹介します。



もはや、ストック水槽となっていた60cmスリム。
プラティちゃんの爆殖が勢いを落としてくれません。
DSC03386.jpg


そろそろ、里親を探さないと・・・。




せっかくだし、鑑賞に堪える状態にしよう!
と、一念発起して唐突にリセットを始めました。



リセットするときのみ味わえる
楽園崩壊のカタルシス。
DSC03389.jpg

キモチイイ!



コブラグラス、見ないなと思ってたけど
剥がしてみると結構伸びてました。
DSC03391.jpg




成長が遅めのウォーターローンやコブラグラスは
レイアウトするなら単種で植えた方がよさそうですね。



逃げ込める水草を抜いてしまったあと、生体をバケツにうつし



水を抜き


石を置き換えて


ソイルを盛って


水を戻して


生体を戻して


完成☆2時間リセットです。
DSC03396.jpg
今回は、リシアの絨毯と、モスの中景
ホームセンターで買ったよくわからない水草で後景作ってみます。


出張から帰ったらどうなってるかな?楽しみです。



何が言いたいかっていうと、リセットはざくっとやっても意外と大丈夫ってこと。



いつもありがとうございます。
ポチポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

怪魚  雪龍 藍底過背金龍 プラチナアリゲーターガー

みなさんお久しぶりです。
出張やら社員旅行やら、90cm水槽がレイコン直前で崩壊してしまったりで
更新が滞っておりました。


こんな放置してても、一日に10人前後見に来て下さる方がいて
有難いやら、申し訳ないやら。

見に来てくださってたアナタ!ありがとうございます!



ご紹介したいネタもたくさんあるんですが
実家で大事件が起きたので、出張先からブログ更新いたします。


『呼んだ?』
DSC02957_20130522013344.jpg




実家から、水槽を新しくしたから見においで、と何度かお電話が。

なんだろう、何かまた凝った水槽を立ち上げたのかなと思って
車で3分の実家へ帰省してみると・・・。




どーーーーん。
DSC02958_20130522013345.jpg
『雑誌の取材とか来るやつだよ。水族館も欲しがってたんだってー。(実家談)』


ん?
うわー。これ、もしかして魚?神様?


私は水草水槽が好きで
実家は生体メインの水槽が多い
アクアリウムな家系なんですが


さすがにこれにはビビりました。



『え、神様?』
DSC02935_20130522013346.jpg
(いいえ、私は雪龍です。)

『え、神様ですよね。』
DSC02945_20130522013348.jpg
(いいえ、私はプラチナアリゲーターガーです。)


すごい顔してますね。アルビノ個体とは違って、目は普通に黒いですね。
DSC02926_20130522013349.jpg
(ご飯食べるの下手でごめんね。って言ってるように見える。)


端っこを窮屈そうに泳ぐこの子も、普通は1匹で水槽1つ立ち上げるレベルの美魚です。
『あなたは宝石ですか?』
DSC02956_20130522013354.jpg
(いいえ、私は藍底過背金龍です。)



実家の思い切った買い物に、ど肝を抜かれました。


もう、しばらく水族館にはいかなくてもよさそうです。


ある意味で、これもアクアリウムの頂点のひとつ。
生体の極限の美しさに、感服です。



何が言いたいかっていうと、生体メインの水槽も大好き(今回はまた特別ですが・・)ってこと。


ご無沙汰してスイマセン。
ポチポチっとしていただけると、今週いっぱいの出張もきっと頑張れます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

GW後半戦 キャンプ!

こんばんわ。
GWは満喫できましたでしょうか。

友人の帰省と宴会そしてキャンプ、と
慌ただしくも満喫することができました。



記録がてら、またブログを更新します。
(今回も水草成分薄めだけど、次回はアクアリウムネタで書きますね。)



友人が熊本に帰省してきたら、必ず食べたいと言う
こってりラーメン

「文龍」の黒とんこつこってり。コレが替え玉できるうちは、若い。
DSC02844.jpg


さてさて、連休の後半は、タイトルにもあるとおりキャンプに行ってきました。

地元の気心の知れた友人どうし、総勢11名のキャンプ大会。


現地に到着して早々、野いちごに夢中になってブレスレッドを無くすメンバー。
到着から15分程度で山狩りすることになるとは・・・。
DSC02999.jpg


物音一つしない森の中で、バーベキューの準備。
小枝のざわめきが、耳に心地よかったです。
DSC03016.jpg

一面のコケ
DSC02993.jpg

コケコケ
DSC02995.jpg


コケ。コケの写真ばっかり、50枚ぐらい撮影してました。
DSC02996.jpg


ふかふかで気持ちいい!私は、ずっと裸足ですごしました。
あだ名が、ホビットになりました。
DSC03073.jpg

コールマンのキャンプ用品は、実用性が高くて好き。
DSC03025.jpg

何気ないところに、こんにゃく芋が生えてたり・・・。
DSC02971.jpg




キャンプの夜、焚き火を囲んで過ごす時間は、なんでしょうね、あの楽しさ。
余計なことまでカミングアウトしそうになって、慌てたり。

真っ暗な山の中に、ぽつんと灯った焚き火を囲んで
深夜まで楽しみました。
DSC03261.jpg


翌朝、コーヒー持ってきたのにコーヒーカップ持ってきてなくて
焼肉の皿でティータイム。誰が呼んだか、「配給コーヒー」
DSC03288.jpg



キャンプって、今までそんなに楽しい思い出はなかったんですが
大人になってしっかりキャンプしたら、改めて楽しさを実感しました。

ただ広い場所で過ごすだけでもない、外でご飯食べるってだけでもない
自然の中で『生活』することで、心が裸になっていくような開放感がありました。


もっともっと水草や盆栽を極めて行けば、自宅にそんなスペースが持てるのかな。

この思い出を、水草水槽に反映させるんだ!



何が言いたいかっていうと、自然のなかで『生活』するのも大好きってこと。




ポチッと押していただけると喜びます。
いつも見てくださるみなさん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

オマケ
娘の初めてのトランポリン。動きがワオキツネザルそっくりで、人の祖先はサルなんだなぁと感動しました。
DSC02887.jpg

GWもネイチャー!

みなさんこんばんは。
連休はいかがお過ごしですか?


まもなく後半の連休も始まりますね。
前半の連休で撮影した写真を
日記がてら、とりとめもなくご紹介します。


熊本には、世界でも有数と言われるカルデラ火山、阿蘇。
牧場でアイスクリーム食べてパシャリ。
DSC02620.jpg


熊本城の城下町。職人街で染物体験してみたり。
小さな職人。
DSC02601.jpg

結局、全員分の染物を押し付けられる友人(右)
カメラマンの私に代わって、私の分まで染めてくれる素敵なご店主。
DSC02605.jpg

世界に一枚の手ぬぐい。
写真左の素敵な笑顔の男性が、ご店主。英語、ペラペラ。
DSC02614.jpg
アットホームなゲストハウス『染物と宿の中島屋』さん
外国人観光客に大人気のお宿です。
熊本へお越しの方は、ぜひ。



熊本のソウルフード『太平燕(タイピーエン)』
DSC02583.jpg
中国から微妙に間違って伝来した春雨ラーメンのようなものです。
ちゃんぽんとも違う、とんこつとも違う、アッサリなのにコクがある魚介のスープです。


熊本のど真ん中を流れる一級河川 白川の水源です。
DSC02682.jpg
地元のジイサンによると、この一帯から毎秒600tも水が湧くとか。
生まれたての水。
水源の神社も、古いのに清潔な拝殿です。

いたるところから、延々と湧く水。
きっと、ブログを更新している今も、水源ではこんこんと水が湧いてるんでしょうね。
DSC02700.jpg

紅もみじは、紅葉しなくても赤いので、春の山では目立っています。
DSC02680.jpg

まさかの野良黒豚。
DSC02745.jpg



前半の連休は山に入って自然を満喫しました。
後半はキャンプに行く予定です。

こころゆくまで自然に遊んでもらえて、幸せです。



何が言いたいかっていうと、アウトドアでも僕は自然が大好きだってこと。



こんなブログを見に来てくださるみなさま。
どうぞ次回までお元気で。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
(ポチっ)


オマケ
インドアでももちろん自然は大好きです。
DSC02548_20130501000921.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。