何が言いたいかっていうと、僕は自然が大好きだっていうこと。

2013年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年06月
ARCHIVE ≫ 2013年06月
      

≪ 前月 |  2013年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

90cmに自家製グロッソ追加してみました。

今日は朝から熊本を出て
宇都宮でお仕事した後
静岡県から更新します。

いろんなところでお仕事ができて幸せです。



我が家の90cm水槽は、立上げから半年以上がたって
さすがのグロッソも失速してきました。
DSC04512.jpg

この何も生えてない部分に
庭に放置して越冬した自家製グロッソを植えてみます。
DSC04532.jpg



まずは、固形肥料で3ヶ月ぶりに追肥です。
DSC04564.jpg


半分に割って・・・。
DSC04567.jpg


適当な間隔でプスプスと埋めます。
DSC04570.jpg



あとは、これまた適当に。
グロッソのかたまりを

ずぼ!!
DSC04571.jpg




はみ出たところをチョキン!
DSC04575.jpg



あとは時間がたつだけです。

私は、ほとんどの水草をこんな感じで植栽してきました。


しばらくたてば
水草たちが、自分たちで好きな場所に落ち着いてくれます。


何が言いたいかっていうと、僕は植栽がものすごく雑だっていうこと。



今日もおつかれさまでした。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

グロッソ空中散歩

60cm水槽が、毎日水換えをしてもコケります。


夏の高水温と、照光時間が長すぎるからでしょうか。
とりあえず、日中はライトを消して
夜間のみ4時間程度の照光で様子を見ます。
DSC04551.jpg



グロッソも、順調に新芽を伸ばします。

・・・。
DSC04554.jpg


・・・。
DSC04556.jpg


みんなムーンウォーク状態なので
トリミングして水中葉を植え直します。



チョキチョキン!!
DSC04560.jpg



今度は、そのまま這ってくださいね!
DSC04562.jpg




どんなにコケっても、今一番可愛い水槽です。
コケが無くなる楽しみもありますね。



何が言いたいかっていうと、コケもアクアリウムの楽しみのひとつってこと。


今日もポチリとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

90cm水槽の日記

出張から帰ってきました。
これが現在の90cm水槽です。
DSC04510.jpg

前景のグロッソは、根っこが浮いてきたので
真ん中だけひっぺがして様子見です。

成長もゆっくりだし
そんなにコケも出ないし

次のレイアウトを考えながらのんびり眺めています。


ホームセンターで買った名前も知らない水草ですが
赤い綺麗な水中葉が出てきました。
DSC04505.jpg

成長もゆっくりだし、いい水草だったかも。



去年の立ち上げ当初に導入したっきり姿を見なかった
レッドタイガーロータスも、ここに来て復活。
DSC04518.jpg


知らないあいだに水上葉まで。
綺麗な水草ですよね。
DSC04514.jpg


アポノゲトン・クリスプスレッドの種も豊作です。
アポノゲトン・クリスプスレッド



レイコンは終わっても、アクアリウムは毎日ゆっくり変化していきます。
ネイチャーアクアリウムの場合、そうした変化の中で
水草たちが自分たちの居心地のいいように適応する様子も見られます。



何が言いたいかっていうと、植物の変化に気づく日常は楽しいってこと。


いつもありがとうございます。
今日も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


オマケ
盆栽モミジは、まだ元気なし。様子から見て、水枯れにも近い症状です。
この鉢だけ気難しい・・・。
DSC04534.jpg

梅雨の湿度

今日は、出張で四国は松山に来ています。
梅雨ですが天気が良かったので、助かりました。


梅雨と言えば、盆栽では葉刈りや芽摘みといった
全体の樹形を大まかに整え、樹の勢いを調整する
大事なタイミングです。


こちらは、葉刈り前のもみじの寄せ植えです。
葉のサイズがバラバラですね。
DSC04174.jpg


本によると
『春先の芽摘み後の葉はサイズがバラバラなので
 梅雨入り前後に一度葉を全部刈り取りましょう。
 その後、サイズの整った葉が茂ります。』
だ、そうです。


これを、全部刈るって、大丈夫なんでしょうか。
DSC04177.jpg




えい!本に習って、全部刈りました!
DSC04179.jpg
例によって、過程は省略。学習しない私。






ドキドキしながら待つこと3週間。
ちゃんと葉が・・・  あれ!!??
DSC04500.jpg



あれ!!!??



あれ!!!枯れてる!!!
DSC04503.jpg




何がどうなったのかかなり焦ります。
思い当たることは、置き場環境からくる異常な高温多湿です。
あるいは、砂100%の鉢か。(でも、盆栽園は土はこのままじゃないとダメ!って言ってた。)


こんな立派な盆栽枯らしたくないです・・。
アクアリウムとは、同じ植物でも勝手が違いすぎて戸惑います。

植物が持つ生命力に期待して、見守りたいと思います。


何が言いたいかっていうと、自然相手になんとか知恵を絞ってみるのも楽しいっていうこと。


出張から帰ったら復活してますように・・。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

熊本が誇る手作り水族館3 完結

着地点を決めないで続きものの記事を書き始めたんですが
とにかく今回で完結です。


空中の連絡通路を渡り
いよいよ海中水族館『天草シードーナツ』に入ります。
DSC04392.jpg


待ち受ける世界の魚達。
各国代表の魚たちに早く会いたい!!
DSC04393.jpg


ちなみに、ドーナツ状のこの施設
ドーナツの内側では鯛が養殖されています。
DSC04405.jpg


巨大な鯛!!顔が怖い!!

100円で餌もあげることができます。
大迫力の食べっぷりに
鯛が意外と巨大な魚なんだと実感を持って理解できました。
DSC04426.jpg



早速、各国代表に会いに、階段を降りて海の底へと降りていきます。


・・・・殆どを割愛しますが
基本的に展示は食用魚にフォーカスされています。
DSC04437.jpg





お!?これは、水草水槽!!
DSC04440.jpg


ヨーロッパ代表!?水族館の展示だということを忘れてしまいそうな身近なクオリティ!!
DSC04439.jpg



ほどなくして薄暗い一角に到着。


家族を恐怖のどん底に陥れたシュモクザメのお雛様人形。
DSC04441.jpg


交接器があるから左がオス。右がメスなんでしょう。
メスのお腹は開かれ、中の赤ちゃんの様子も精巧に再現されています。
ちなみに、交接器のホルマリン漬けもありました。


とてもカラフルで楽しい
ミッキーマウスプラティ(通称)!アクアリストにはおなじみのお魚ですね!
DSC04443.jpg




と・・まぁ。


なんとも・・・手作り感満載の水族館でした!
改めて写真を見返してみて、なんというかその・・大きい声でこの胸のモヤモヤを表現したい。
でも、記憶で振り返ると、不思議と楽しかった思い出の方が大きいんですよね。


手作りの水族館『天草シードーナツ』は
体験してこそ楽しめるものなのかもしれません。


みなさまも、お近くの方はぜひ!!きっと、一生の記憶に残ります!



何が言いたいかっていうと
来館者に『水生生物の楽しさを伝えたい』っていう水族館の想いがつまってて



大好き!ってこと。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


さ、帰ろう!(送迎車100円/1人)
DSC04454.jpg


熊本が誇る手作り水族館2

熊本が誇る手作り水族館『天草シードーナツ』
続きです。



水族館を目指して、海岸沿いの敷地を歩いて行きます。
DSC04358.jpg


ほどなくすると、また何か発見。


噛みます。中を覗くのが怖い。
DSC04362.jpg


そして中はまさかのウミガメ。
DSC04366.jpg

噛みますの警告にもあるように、ちょっと手を伸ばせばさわれる距離です。
DSC04370.jpg


そして、そのとなりには
海から直接引いた海水で、マリンアクアリウム・・。
のはずが、野外にあるので光が反射してほとんど中が見えません。
DSC04381.jpg


つっこみどころが多くて、なかなか水族館までたどり着けませんね
次回で終わらせよう!
続く。




慣れないシリーズもののブログに戸惑いつつ・・・。
ポチッとお願いいたします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


オマケ
リセット後の60cm グロッソが這い始めました。
DSC04485.jpg


熊本が誇る手作り水族館①

先週の日曜、家族サービスで地元の水族館に行ってきました。


九州にもいくつか水族館がありますが、全国的には
比較的近い距離の沖縄の『美ら海水族館』が世界的に有名でしょうか。


そんな巨大な水族館ではありませんが
熊本が誇る手作り水族館『天草シードーナツ』のほんわか異世界空間をご紹介します。


水族館が位置する天草は小島が点在する地域で
つい最近まで移動手段は船しかなく、橋がかけられたのはほんの3~40年前です。
DSC04326.jpg


天草市ードーナツはそんな豊かな海の真ん中に存在する
ドーナツ型の水族館で、窓から熊本の海の底を一望できるマリンビューが最大の魅力。


手作り感満載の館内では、基本的に熱帯魚屋さんで購入できる魚と
近隣の漁師の網にかかった魚などが展示される不思議な脱力系水族館です。
以前は、『この名前がわかる人は連絡ください』と書かれていたこともあります(・∀・)


私が小さい頃は、巨大なクジラやイルカのホルマリン漬けが展示してあり
当時小学生だった私に一生消えないトラウマを残してくれました。
今でも思い出すとオシッコ出そうになります:(;゙゚'ω゚'):


ゲートをくぐって、いざ水族館!
DSC04329.jpg












すぐさま目に飛び込む巨大な戦闘機!水族館に来たという気持ちが吹っ飛びます。
DSC04334.jpg


小さく写りこんだ人の大きさを見れば、いかに巨大な飛行機かお分かりかと思います。

説明文にはDSC04340.jpg

意外にも、貴重な特殊な飛行機で、世界でも例のない運用構想だったんだとか。
そしてこの飛行機の仲間は、今でも離島の人命救助で活躍しているなんて!
忘れかけていた男子の気持ちを思いだし、胸がアツくなる!



おや?中に入る階段が。
DSC04342.jpg


中に入ってみると・・・

おお!!かっこいい!
DSC04346.jpg



おーーー!コクピットだ!!上にも窓がついてるところが、空を飛ぶ乗り物なんだ!って感じがしてイイ!
DSC04352.jpg




さて、何しに来たんだっけ・・・。
続く



オマケ
先日出張で行った沖縄の『美ら海水族館』ジンベイザメでっけー!!
DVC00126.jpg


今日も、そのままあと少しだけ・・・最後にポチッとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


ローズマリーを盆栽にする!

とりあえず水槽はひと段落です。
毎日少量ずつ水換えして、早めの消灯、餌は控えめ。



差し穂から根を張って、ローズマリーが立派に成長しました。
DSC04206.jpg

実は6~9月は、盆栽はほとんどやることがなくなるんですけど
ローズマリーは丈夫なので、針金かけの練習をしてみます。


今回目指す樹形は『懸崖』(けんがい)  絶壁に生えた木の生命力を表現する樹形です。
DSC04214.jpg
(懸崖仕立てのカイドウ  こんなに立派なのにタイミングよくて500円!)



まずは、鉢選び。いろとりどり。
DSC04218.jpg


鉢に合わせて、さっさと植え替え。
例によって、途中経過はありません(*´д`*)
DSC04220.jpg



針金をぐるぐると巻いて、好きな方向に曲げてみるだけ。


ほんとは色々あるそうですけど、適当でも全然楽しめます。



懸崖を目指して、ローズマリー盆栽完成!
頃合を見て葉も落としていきます。
DSC04256.jpg


ほかの盆栽も元気ですよ!
DSC04324.jpg

盆栽は、水草水槽よりもさらにゆっくり時間が流れます。
数年後はどうなってるのかな?なんて想像してボーッとします。




何が言いたいかっていうと、盆栽は時間を楽しむ趣味だっていうこと。




今日はアクア成分なくてごめんなさい。
そのままもうちょっとだけお付き合いいただいて、ポチッと。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村







60cm水槽弾丸リセット

我が家の60cm水槽はレッドコーラルプラティちゃんの爆殖で
黒ひげ地獄と化していました。
DSC04269.jpg


試しにヌマエビをガサガサして採ってきて導入したら
一晩でつつき回されて全部食べられるほど:(;゙゚'ω゚'):


ブログを読んでくださる皆様(45cm水槽のnoonさんも欲しいと言ってくださってた)
にお分けしようかとも思ったんですが、こんなに増えるんではご迷惑になると。


そこで、実家の超絶過密水槽で一時保管してもらうことになりました。
実家曰く、『こんだけ過密だと、なぜかこれ以上増えなくなるから大丈夫。』
今度写真を載せたいと思ってますが、説得力のある過密具合です。


早速、プラティちゃんを捕まえようと頑張るうちに、レイアウトはぐちゃぐちゃ。




と、いうわけでリセットしました。

泥が舞わないように、そーーっと石を外して、そ〜っと草を抜いて・・・




はい!完成です。
DSC04284.jpg


相変わらず、途中経過を撮影してませんでした(´△`)
いつも衝動的に始めるのがよくないんでしょうね。



赤いお兄さん達がいなくなって
気持ちよさそうに泳ぐテトラさんたち。
DSC04302.jpg


迫力のブランチウッド
DSC04294.jpg


こちらは繊細な印象
DSC04296.jpg

即席にしては、そこそこの水槽に育ってくれそうで楽しみです(*´▽`*)



何が言いたいかっていうと、突然やってくるアクアな衝動も楽しいってこと。



もし差し支えなければ、そのままポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

レイコン締め切りから、はや2週間

ついこの間、レイアウトコンテストの締め切りで
バタバタしていたと思ったら、もう6月も半ばですね。


初めてのコンテスト参加は、とても勉強になりました。
DSC04070.jpg


なにより、水槽の調子がいい時にマメに撮影をしておくことが重要なんですね!


今回は、締切直前に撮影しようと思ってたら
出張中に調子を大きく崩して、藍藻にアオミドロの大発生
溶けまくるクリプト 新芽が出ないロタラ 枯れ込むグロッソ

毎日の換水でなんとか調子がもどったものの
結局今年はこれが私のベストショットでした。
1.jpg


撮影にあたっては、日頃見ない角度から水槽を眺めてみたり・・・
DSC04076.jpg

試しに(?)ライトをいじってみたり
DSC04254.jpg


自分の水槽ですから、どれも撮影してて楽しかった!


撮影が済んだら適当に刈り込んで、次まで現状維持ですね。
こんな感じであとはのんびり眺めていきたいです☆
DSC04263.jpg


ほんとに、久々の更新でしたね。


何が言いたいかっていうと、更新してなくてもちゃんとアクアしてますってこと。



ポチッとお願いいたします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。