何が言いたいかっていうと、僕は自然が大好きだっていうこと。

2013年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年06月
ARCHIVE ≫ 2013年06月
      

≪ 前月 |  2013年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

熊本が誇る手作り水族館3 完結

着地点を決めないで続きものの記事を書き始めたんですが
とにかく今回で完結です。


空中の連絡通路を渡り
いよいよ海中水族館『天草シードーナツ』に入ります。
DSC04392.jpg


待ち受ける世界の魚達。
各国代表の魚たちに早く会いたい!!
DSC04393.jpg


ちなみに、ドーナツ状のこの施設
ドーナツの内側では鯛が養殖されています。
DSC04405.jpg


巨大な鯛!!顔が怖い!!

100円で餌もあげることができます。
大迫力の食べっぷりに
鯛が意外と巨大な魚なんだと実感を持って理解できました。
DSC04426.jpg



早速、各国代表に会いに、階段を降りて海の底へと降りていきます。


・・・・殆どを割愛しますが
基本的に展示は食用魚にフォーカスされています。
DSC04437.jpg





お!?これは、水草水槽!!
DSC04440.jpg


ヨーロッパ代表!?水族館の展示だということを忘れてしまいそうな身近なクオリティ!!
DSC04439.jpg



ほどなくして薄暗い一角に到着。


家族を恐怖のどん底に陥れたシュモクザメのお雛様人形。
DSC04441.jpg


交接器があるから左がオス。右がメスなんでしょう。
メスのお腹は開かれ、中の赤ちゃんの様子も精巧に再現されています。
ちなみに、交接器のホルマリン漬けもありました。


とてもカラフルで楽しい
ミッキーマウスプラティ(通称)!アクアリストにはおなじみのお魚ですね!
DSC04443.jpg




と・・まぁ。


なんとも・・・手作り感満載の水族館でした!
改めて写真を見返してみて、なんというかその・・大きい声でこの胸のモヤモヤを表現したい。
でも、記憶で振り返ると、不思議と楽しかった思い出の方が大きいんですよね。


手作りの水族館『天草シードーナツ』は
体験してこそ楽しめるものなのかもしれません。


みなさまも、お近くの方はぜひ!!きっと、一生の記憶に残ります!



何が言いたいかっていうと
来館者に『水生生物の楽しさを伝えたい』っていう水族館の想いがつまってて



大好き!ってこと。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


さ、帰ろう!(送迎車100円/1人)
DSC04454.jpg


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。