何が言いたいかっていうと、僕は自然が大好きだっていうこと。

2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 盆栽園の写真集② 作品編TOP盆栽 ≫ 盆栽園の写真集② 作品編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

盆栽園の写真集② 作品編

せっかく写真があるので、盆栽園で見かけた名品をいくつかご紹介します。

盆栽園には、時代が乗った名品が数多く管理されています。
中には、愛好家から手入れを任されてる預かりものもありますが
殆どは購入することもできます。
お値段は、車が買えるレベルです☆


美術館としての盆栽園を、ご紹介したいと思います。



根本が太った、時代物のモミジ。
モミジは太りやすい樹ですが、小品盆栽ではなかなかお目にかかれません。
DSC02370.jpg


松の懸崖仕立ての盆栽。
荒れた幹肌とぐっと下がった樹頂が、厳しい環境を生き抜く力強さを思わせます。
DSC02371.jpg


株立ちのカエデ。
つながって一つの株になったカエデの盆栽です。
紅葉を終えた冬の裸樹でも、見ごたえのある盆栽でしょうね。
DSC02376.jpg


ド迫力の舎利が目を引く松柏の盆栽。
高さは90cmほどです。
DSC02392.jpg



模様木の松柏の盆栽。
絶妙なバランスが日本人の美意識を呼び覚まします。
DSC02410.jpg


盤状に張った根にビビる私。根っこだけ見て1時間は過ごす自信があります。
DSC02398.jpg


盆栽の中でも、特に好きなモミジ。
この石付き盆栽は根や幹の勢いがすごく、20分ほど眺め続けていました。
DSC02416.jpg



他にもあるんですが、紹介しきれないのでこのへんで。
いつかは私も、こんな盆栽を作ってみたいと思います。



何が言いたいかっていうと、樹を美しく仕立てる技術も、また美しい、ってこと。




ほとんど私の思い出帳と化していますね。
それでもまぁ、読んでやるよ。って方はぜひ今後もよろしくお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

オマケ
せっかくなので、カエデの寄せ植え盆栽を購入しました。
これを使って寄せ植え盆栽を作ってみます。
DSC02442.jpg


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。