何が言いたいかっていうと、僕は自然が大好きだっていうこと。

2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 寄せ植えレイアウトTOP盆栽・もみじ ≫ 寄せ植えレイアウト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

寄せ植えレイアウト

盆栽ネタが沢山あるので、まとめます!日記です。
今回も、アクアリウム成分皆無でお届けします☆アハハ…


先日購入したモミジの寄せ植えを
昨夜、植え替えしました。

盆栽棚も、少しずつ充実しています。
(奥さんには内緒ですが、さらに90㎝水槽も一式譲ってもらう予定です。)
DSC02452.jpg


森林を散歩するような寄せ植えの清涼感にすでに満足ですが
10株植わってるのでやっぱり植え替えしました。
DSC02446.jpg

盆栽は、1本、2本(双幹)と数えたら、残りは奇数本がよいとされています。
今回でしたら、9本が盆栽的には正解なのです。


器はなんでもいいのですが、まずは鉢に針金などを準備しておきます。
これは、植えた樹を固定するためのものです。
DSC02494.jpg


鉢から寄せ植えを取り出したら、竹串などでほぐしていきます。
明らかにそれとわかる、固くて太い根があるので、それを傷つけないように丁寧に取り分けます。
取り外したら、根を1/3ぐらいまで短く刈りそろえます。
DSC02504.jpg



全ての株を取り分けた後、長い順に並べてみました。
最も長いものを主木、次に長いものを副木として
全体のバランスを見ながらレイアウトしていきます。
DSC02508.jpg


今回は、全体で不等辺三角形になるように木を配置してみました。
使用したのは9株、モミジの寄せ植えの完成です。
今後はバランスをみながら、来年の植え替えまで様子を見ます。
DSC02516.jpg


植え替え後は根を切っているので水を吸う力が弱く
葉から蒸発する水分に追いつかなくなってしまいます。


特にモミジは蒸散能力が高いので、一度葉を刈り上げ、休眠状態まで戻します。
今回は針金をかけてみて、これも様子を見ようと思います。
DSC02536.jpg


こちらは、余った1株で作った斜幹仕立ての鉢です。
モミジは幹が固いので、大胆な造りができるのは若木の時まで。
そういう意味では、将来が楽しみな鉢です!
DSC02540.jpg



この辺のお手入れは、水草よりもなんだかずいぶん手間がかかります。
切って浮かべてれば勝手に伸びていく水草は、いい意味で適当な生き物だなと、今ふと思いました(笑)




植物に戯れる趣味が増えて、毎日幸せ。



何が言いたいかっていうと、僕は自然が大好きだっていうこと。




盆栽記事が続いてすいません。水槽も元気です。
何人いるのか知りませんが、ブログを読んで下さる皆様ありがとうございます。
ポチポチ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

オマケ①
ハクチョウゲの盆栽も、葉が美しい!
DSC02454.jpg


オマケ②
イソザンショウに花が付きました。
DSC02309.jpg



スポンサーサイト

Comment

No title
編集
もみじ、可愛らしいですね~♪
実家にも鉢にいっぱいもみじが生えてました~
(種から勝手に発芽して、鉢が森状態に・笑)
盆栽園も素敵ですね!
なんだか、一見さんお断りっぽい雰囲気が~
寺社仏閣のような荘厳さがありますね
2013年04月28日(Sun) 17:23
kotoriさん
編集
実から芽が出たものは若いうちから自由に造れるので、本格的に盆栽を始める人が一度はチャレンジしたい盆栽ですよ~。ぜひ画像が見てみたい!
盆栽も楽しいですよ^^

盆栽園は、確かに荘厳さは感じると思います!
盆栽をかじってから行くと、どれだけ時間と手間がかかってるのか解って楽しさ倍増!
一見さんお断りでは無いので、ぜひ最寄りの盆栽園へ!そして写真をUPしてください(笑)
2013年04月28日(Sun) 23:58












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。