何が言いたいかっていうと、僕は自然が大好きだっていうこと。

2013年03月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年04月
TOPスポンサー広告 ≫ 梅雨の湿度TOP盆栽・もみじ ≫ 梅雨の湿度

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

梅雨の湿度

今日は、出張で四国は松山に来ています。
梅雨ですが天気が良かったので、助かりました。


梅雨と言えば、盆栽では葉刈りや芽摘みといった
全体の樹形を大まかに整え、樹の勢いを調整する
大事なタイミングです。


こちらは、葉刈り前のもみじの寄せ植えです。
葉のサイズがバラバラですね。
DSC04174.jpg


本によると
『春先の芽摘み後の葉はサイズがバラバラなので
 梅雨入り前後に一度葉を全部刈り取りましょう。
 その後、サイズの整った葉が茂ります。』
だ、そうです。


これを、全部刈るって、大丈夫なんでしょうか。
DSC04177.jpg




えい!本に習って、全部刈りました!
DSC04179.jpg
例によって、過程は省略。学習しない私。






ドキドキしながら待つこと3週間。
ちゃんと葉が・・・  あれ!!??
DSC04500.jpg



あれ!!!??



あれ!!!枯れてる!!!
DSC04503.jpg




何がどうなったのかかなり焦ります。
思い当たることは、置き場環境からくる異常な高温多湿です。
あるいは、砂100%の鉢か。(でも、盆栽園は土はこのままじゃないとダメ!って言ってた。)


こんな立派な盆栽枯らしたくないです・・。
アクアリウムとは、同じ植物でも勝手が違いすぎて戸惑います。

植物が持つ生命力に期待して、見守りたいと思います。


何が言いたいかっていうと、自然相手になんとか知恵を絞ってみるのも楽しいっていうこと。


出張から帰ったら復活してますように・・。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。